2013年4月9日火曜日

ハゲゾン?いえいえ

昨日、一昨日と、気分を変えに外出し
 
食欲も出て自分で料理したものが美味しいと思えたのは大きなメリット。
 
 
でも、ちょっと度を越して歩きすぎたみたい。
 
 
決して無理したつもりはなくて、気持よかったから動いたんだけど。
 
 
それが悪影響になってしまう状態にあるのだなあ、今の自分の体は。 
 
 
今日は体のあちこちがチクチク、しくしく痛み、体が重い。
 
手術の跡とか、足腰の筋肉痛、ではないんですね。
 
 
今までの入院後も少しあったけれど、ほとんど気にならないレベルで
 
人と話したりピアノを弾いたりしていれば紛れたものが
 
今度は台所に立っていても、「イタッ!」と息を止めて体をかがめることが頻発。
 
 
体温がすごく下がっていて
 
あんなに歩いたのに、こんなに気温も暖かくなってきてるのに足が冷えてる。
 
 
平熱、36.5度だったので、決して低体温ではなかったのだけれど。
 
 
 
普通であれば、使うことで破壊された細胞を修復、再生するメカニズムが働き
 
それがつまり、筋肉を増やす、体を鍛えることになるわけだけど
 
化学療法のお薬が効いてる間は、ほとんど再生されないので当たり前。
 
 
傷んだら傷みっぱなし、なわけです。
 
 
怪我をしないように、ウイルス感染に気をつけて。
 
つまり、運動も日常生活に必要な最小限にしておいた方が無難
 
というわけですね。
 
 
これでもう決まり。
 
 
次回外来受診時に、化学療法は今回までで結構ですと、主治医にお伝えしよう。
 
 
娘に話したら「ハゲゾンじゃん」
 
爆笑!!
 
無駄に禿げただけで損したじゃないか、ってことらしい。
 
 
損したとは思ってません(^^)
 
 
貴重な経験だったし、
 
例えばこれが、手術ができない状態まで大きくなったガンを小さくしようとしているなら
 
途中でリタイヤするのは問題アリでしょうけど
 
私の場合は、医師の見立てで、3回で止めても6回受けても効果は変わらないということなので。
 
 
娘も、いろいろ本読んだりしてくれていて
 
ビタミンCの大量投与とか漢方とかで免疫力アップした方がいいよ、と
 
つまり、帯津三敬病院でお世話になった、あの方法ですね。
 
 
10年前のように入院しようかと思ったけれど
 
自分で食べたいものを食材から揃えて作りたい願望が強い。
 
 
それこそ、娘家族のところへも持って行ってやりたいし。
 
 
指先のひび割れ、家事始めた途端、逆戻りの予兆がきてるので
 
お料理が嫌にならないように
 
鬱陶しいけど水仕事の時はゴム手袋を欠かさないでおかなくちゃ。
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿